OMソーラーダクトの模様替え

エヌテックのお住まいの中には、空気集熱式の暖房設備の“OMソーラー”や“そよ風”を

導入していただいております。

OMソーラーに加盟している当時では、屋根から床下に通じる暖気のダクトを“和紙”で仕上げていました。

ほぼ、お住まいの中央付近に位置することもあり、

お住まいのシンボルマーク的な存在でもあったので、

住まい手様の好みなどに合わせて仕上げていました。

ダクトの模様替えにはいろいろな理由があろうと思いますが、

この度は、飼われているウサギさんがどうやら引っかいたり、和紙をはがしたりと

なかなかの傷みようでしたので、模様替えをすることになりました。

c0237178_18261567.jpg

c0237178_18263158.jpg


新しい仕上げは、ラッキングカバーという鋼板によるダクトカバーでご提案を致しました。

マグネットも付くので、いろいろな使い方ができそうですね!

c0237178_1827997.jpg

c0237178_18272379.jpg


和紙に比べると、色の種類や風合いが変わってしまいますが、

室内環境によっては、模様替えの素材のひとつとしてご検討してはいかがでしょうか。

ご検討の際は、佛崎までご相談ください!!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-01-10 18:27 | 住宅再生工房