いよいよ、コウモリの飛び出してくる箇所を確認しました。

外壁の通気層の構造を考えると、横移動はできないはずなので

次回、追い出し作業に取り掛かろうと思います。

飛びだしてきた場所は、上部の通気層の出口から・・・8匹を目視で確認。

c0237178_191293.jpg


コノ隙間をでてくるの!?

と、体の柔らかさにびっくりしたのと同時に、

施工方法について、改めて検討をする必要があることを認識させられました。

今後、予測できることを考え、家づくりの視野を広げて物事を考えなければなりません。

引き続き、住まい手様のご協力をいただきながら、対策をしていきます。



担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-26 19:01 | その他

資材の再利用

c0237178_18332071.jpg


仕上げに使用する木材の養生材です。

窓や建具枠には、無垢の杉材を使用しています。

現場への納品時には、梱包ごとに養生がされています。

以前までは、梱包をほどいては廃棄処分扱いをしていましたが、

各現場の大工さんが、梱包をきれいにほどき、毎回、加工業者まで返却をします。

そして、加工業者の方も梱包がほどきやすい養生を心がける。

とても良いサイクルができていると、改めて協力業者の方々に感謝をいたします。

建物を造る過程でも、できることはまだまだありそうです!

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-17 18:43 | その他

現場管理のお手伝い

今月は、明日と来週末に上棟を控えています。

本日は、メンテナンス業務の合間に現場管理のお手伝いです。

現場監督の土井長さんと土台敷き前の墨出しに参りました。

c0237178_2144756.jpg


足場組に向けて、敷地の整地から始まり、敷地養生、型枠・資材の整頓を行います。

次の工程が予定通りスムーズに進むように整えること。

翌日以降の作業について、報告なども事前に予定を決めるのに重要なことです。

そして、次の業者に引き継ぎます。

ここ最近では、協力業者会“エヌテックワークス”で共通認識ができてきたのを感じました。

しかし、まだまだ意識を高めていく部分は多く、

墨出し作業をおこないながら、監督の土井長さんと意見を交わします。

この時間も、現場運営を良くしていくための貴重な時間ですね。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-01-23 21:07 | その他