カテゴリ:メンテナンス( 28 )

木製サッシの部品交換

住まわれてから16年目を迎えました。

木製サッシ『ローウェン』のロック部品の交換です。

ロックレバーを下ろしても、爪が出でこなくなり、しばらくの間戸締りができていなかったそうです。

c0237178_16452744.jpg


あまり、物騒な地域ではないですからと、お客様はおっしゃいましたが、

少しでも早くという思いで手配を進めました。

c0237178_16454297.jpg

c0237178_16455683.jpg

c0237178_16461874.jpg


部品を交換することで、受け金具との位置がずれることがあるんで

取り替えるだけでなく、最後の調整までしっかりとおこないます。

窓や建具など、毎日使用する箇所なので、不具合が起きやすい部分でもあります。

日ごろのお手入れとして、レールのゴミの除去は大切です!

開閉が重たいときなどでよくあるのが、戸車にゴミが巻きつき動きが悪くなることです。

埃やゴミを取り除き、潤滑スプレー(シリコンスプレー)などホームセンターで入手可能な商品で、

手を加えてあげることで、動きがスムーズになり、

破損の被害を遅らせる、もしくは防ぐことにもつながります。

日ごろのお掃除と合わせて、気にかけてみてください!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-28 16:46 | メンテナンス

建具金物の不具合確認

お引渡し後、今年が1年目のお住まいでの出来事です。

ご家族間では、あまり締めることのない、脱衣室の建具の吊金具が

突然抜けてしまったとご連絡を頂いたので、お休みの日に訪問をしました。

確認した限りでは、破損をしているようではありませんでしたが、

金具のロック部分が、両サイド見比べてみると若干形状が異なっているように見えました。

抜ける方だけ、ロックの爪の部分が浮いているようにもみえました。

c0237178_19511731.jpg


各業者の施工完了時の確認や、社内検査をおこなっておりますが、

実際の生活や、使い勝手によって発覚することも、稀にあります。

改めて、お引渡し前の検査を徹底することの大切さを身をもって再確認をさせていただきました。


対処としては、形状を整えることで対処ができましたので改善されたと思いますが、

まだ、1年未満ということもありましたので取替えの対応をさせていただきたいと考えています。

より、安心してお使いいただけるようメンテナンスに取り組んで参ります。


しかし、不具合確認の時間よりもお客様のこれまでの生活の仕方や

お庭の活用、ご家族の近況など、ご夫婦とのおはなし時間の方が長かったような・・・。

これも時間もまた、今後の役に立つ情報がたくさん詰まっています!

しっかりと、メンテナンスもこなしお客様との時間も大切にしていきたいと思います。


予断ですが、お庭の芝生化計画が始まったようです!

c0237178_19505247.jpg


お庭の活用の仕方に幅が広がり、今後がとても楽しみです!!!


佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-26 19:51 | メンテナンス

先日、お施主様より、ご契約の改修工事とは別でご相談をいただきました。

外部の足洗い場の水栓を硬く締めても水が止まらないとのことでした。

c0237178_20344866.jpg


一般的に、単水栓と呼ばれる水栓金物は、原因と思われる箇所が特定しやすい構造になっており、

単水栓だけに単純なのです。

この度の場合は、ハンドルの中に組み込まれている

コマ型の部品のゴム部分が劣化、もしくはゴミが引っかかり隙間ができていることが考えられます。

そのような場合は、まず最初に、蛇口をひねり水圧を利用して、引っかかったゴミを取り除いてみましょう。

それでも、水が止まらない場合は、

ご自宅の敷地内にある水道管の止水栓を止めて、

ハンドル部分をとりはずし、内部に組み込まれているコマ型の部品を交換してみましょう。

c0237178_20351633.jpg


お近くのホームセンターでも簡単に入手することができます。

お値段も数百円とあまり高いものでもありません。


この度のお住まいでは、ゴミが引っかかっていたのですが、

あまりにも大きなプラスチックゴミでしたので、

ゴミの除去とコマ型部品の取替えを行いました。

しかし、ゴミ詰まりとはいえ、こんなものが詰まっているとは驚きでした・・・。

c0237178_20354918.jpg



もし、作業に不安がある方は、些細なことだと思わず、

気軽にご相談ください!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-11 20:36 | メンテナンス

お手入れアドバイス

協力業者様に同席をしていただき、7年目のお住まいへメンテナンスにお伺いしました。

この度は、今月4/18(土)に定期点検のご案内をしていたので、

メンテナンス作業と兼ねさせていただくことにしました。

c0237178_18301446.jpg


内部建具の突き止め部分の破損や、キッチン水栓の吐水口の水漏れ、

樹脂サッシの異音等のメンテナンスを行いました。

特に、樹脂サッシの異音の原因は気密部材の召し合わせゴムに

細かい粉塵が付着、貯まることで、摩擦が音として「キーキー」と発生するようです。

c0237178_18295221.jpg


お手入れ方法を樹脂サッシメーカーのシャノンさんからお客様へアドバイスをしていただきました。

これからも、お手入れやメンテナンスのお手伝いを一生懸命、努めてまいります。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-11 18:30 | メンテナンス

コウモリとの闘い

ここ最近、気温が下がり活動がにぶっているのでしょうか・・・。

現在、弊社のお客様のお住まいの外部でコウモリと闘っています。

『アブラコウモリ』です。基本、住宅を住処にするようで、

賢いことに暖かくなる場所を寝床とするみたいです。


一部の外壁の通気層部分にどうやら住み着いているようで、

通気口から糞がポロポロ落ちています。

これまでハッカスプレーなどいろいろ試してみましたが、

あまり効果が得られません。

そこで、駆除業者の方にアドバイスを頂き、別の対策を施しました。

このたびは、『ハートジェル』というジェル状の商品です!

c0237178_20384261.jpg


c0237178_20392176.jpg


進入口であろう場所に罠を仕掛けて様子を見ます。

効果が出れば、その他のお困りのお客様宅でも実践をしたいと思っています。

ただ、コウモリが活動を始める日没以降から調査をしているので、

根気強く闘わなくてはなりません。

しかし、いろいろと調べていると良いことも悪いこともあり、

なかなか悩ましいところです・・・。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-09 20:40 | メンテナンス

照明器具交換

現在では、LED照明を選ばれるお客様が多くになってきました。

弊社のOB様にも、故障や取替え希望をされる方にも

LED照明の器具のご提案をしています。

このたび、11年目を向かえ故障がありましたので、照明器具の交換に至りました。

c0237178_21403184.jpg

c0237178_21404645.jpg

c0237178_2140579.jpg


洗面化粧台の鏡元灯です。

照明器具自体のサイズもコンパクトになり、スッキリとした仕上がりに変わります。

インテリアとしての模様替えや省エネ化の検討をされている方が

いらっしゃいましたら、是非ご相談ください!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-01 21:41 | メンテナンス

11年目 外装修繕工事

来週より、お引渡しから11年目のお住まいにおいて、

外装修繕工事をおこなうこととなりました。

c0237178_19283339.jpg


3/31(火)の足場組にあたって、協力業者の平岡さんとお打合せをしました。

新築答辞とは違って、庭が造りこんでいるので、

足場を立てる位置を計画しながらのお打合せです。

外装材の左官壁の洗浄作業に、軒天やデッキ、柱などの木部塗装、

建物に付随する、カーポートなどのエクステリアの清掃などをおこないます。


引き続き、家守りをサポートさせていただきます。

外装修繕工事も、随時承っております!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-27 19:31 | メンテナンス

先日の豪雨で予想外なところに水滴が・・・。

c0237178_20183769.jpg


インターホン本体への影響は無かったのですが、

ベルが鳴っても、カメラ越しには誰らかわからない状態。

なかなか、機器をはずしてふき取るなど、誰でもできることではないですね・・・。

このたび、メンテナンスのお見積もり提出を兼ねて、水滴のふき取りをさせていただきました。

こんなこともあるんだと、またひとつメンテナンスの経験値をいただきました。

もちろん、機器メーカーでもメンテナンス対応はしていただけると思いますが

中には、エクステリア内臓に対しての対応が弱いところもあるようです。

お気づきの際には、ご相談ください!

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-02-02 20:21 | メンテナンス

給湯器のメンテナンス

本日は、朝9時より2級建築士の定期講習に行ってきました。

c0237178_19241338.jpg


3年ごとに講習です。

終了考査も無事終えて帰ってきました。

さて、講習中に対応していただいていたメンテナンスも無事完了との報告がありました。

お引渡しから、まだ半年ほどで給湯器本体より異音が発生!

異音の原因は基盤不良でした。

外部での異音は、近隣の方々へのご迷惑にもつながるので

早急に取替えをしていただき助かりました。

機械関係の不具合は新しいものでも、早々に症状が現れることが稀にあります。

少しでも異変に気づいたらご相談ください。

ちなみに、もちろん保証期間内なので無償工事です。

しかし、お客様には貴重なお時間をメンテナンスのために割いていただき

大変ご迷惑をお掛けしました。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-01-22 19:27 | メンテナンス

弊社では、OMソーラーのメンテナンスを代行しているお住まいもあります。

OMソーラーは、どこの会社でもメンテナンスが可能というわけではないので、

旧式のOMソーラーシステムについてもご相談を受けることがあります。

このたびは、OMソーラーシステムの補助暖房機器“加温パイプ”の配管部分の破損が発生しました。

c0237178_1963820.jpg


不凍液と呼ばれる循環液が流れている配管と加温パイプ本体を当時仕様のシイコンチューブで

つながれていました。

補助暖房の使用時に、劣化によってシリコンチューブ部分が破裂してしまいました。

幸い、破裂時には住まい手様もご自宅にいたので、すぐに運転停止をされ、

液漏れを最小限におさえることができました。

しかし、飛び散った不凍液のお掃除など、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

シリコンチューブ自体、1998年以降にブレード補強入りの仕様に変更がされており

c0237178_19103285.jpg

c0237178_19101055.jpg


今後は安心してご使用いただけるように修理をさせていただきました。

今後も、OMソーラーで快適な生活を楽しんでください!

メンテナンス後、自社物件のお住まいの仕様確認をしましたが、

該当物件のすべてがブレード補強に仕様変更されたものでしたので、ご安心ください。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-01-21 19:10 | メンテナンス