屋根の葺き替え工事

先月着工をした雨漏りに伴う屋根の葺き替え工事も、無事完了しました。

工事期間中も、梅雨の豪雨にも邪魔されること無く進めていくことができました。

既存の屋根材を解体し、屋根下地を組み替えました。

c0237178_19434243.jpg

c0237178_194353100.jpg

c0237178_1944775.jpg

c0237178_19442016.jpg


屋根下地に関しては、ピッチを替えるだけではなく、OMソーラーの暖かい空気がしっかり

確保できるよう、空間を取りながら下地を組み替えます。

下地の木材を、追加したり、移動させたり、ルーフィング材の穴を補修したりと、

手間のかかる作業でしたが、暑さにも負けずいい仕事をしていただきました。

c0237178_19443664.jpg

c0237178_19444818.jpg


仕上げの板金工事では、集熱ガラスとの取り合い防水など、

雨水の動きも予測しながら、ポイントポイントで防水処理を施します。

これで、雨漏りの不安も解消され、

これから先の生活も安心して過ごしていただけると幸いです。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-06-11 19:45 | 住宅再生工房

住宅再生工房です。

弊社では、賃貸物件のリフォーム工事もご依頼いただくことがあります。

日ごろ、新築仕様とは違いメンテナンスに配慮した計画で進めています。

不特定多数のが出入りする賃貸ですので、

お客様からの要望でお手入れのしやすい商品を好まれます。

キズがつきにくい床、拭き掃除可能な内装材、水廻りの商品にはホーローを採用。

なかなか、ここまで配慮した賃貸は無いと思います。


そして、本日は解体工事を行いました。

c0237178_2022873.jpg

c0237178_20221910.jpg


できる限り、近隣の方々のご迷惑にならないよう配慮して工事を進めて参ります。


佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-06-03 20:22 | 住宅再生工房

屋根葺き替え工事の着工

このたび、雨漏りが発生しました。

梅雨時前ですが、本日より板金屋根の葺き替え工事が着工しました。

弊社、施工物件ではございませんが、OMソーラーを導入しているお住まいということもあり、

工事のご相談をいただきました。

屋根面には、集熱ガラスというパネルが取り付けてあるので、なかなか単純な葺き替え工事ではありません。

協力業者の方々と、入念な打合せをして進めて参ります。

c0237178_19431818.jpg

c0237178_19432827.jpg

c0237178_1943409.jpg



本日は、足場組の作業に入っています。

職人さんも、近隣の通行人へもしっかりと挨拶をしながら進めてくれています。

しばらく修繕工事等で、足場業者の方とはいろいろなところで工事をしてきましたが、

本当に安心して見ていられます。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-22 19:45 | 住宅再生工房

高齢者の住まい手様は、足腰にも不安が有り、

このたび玄関土間にステップを設け、手摺の設置をされたそうです。

もちろん、福祉課の住宅改修費の補助を受けて工事をされました。

しかし、玄関ドアの開き勝手が悪く・・・。

今まで、玄関出てすぐが土間の段差が高いため、

一度玄関を閉め、段差の低い方へ廻って、降りていました。

そこで、玄関ドアの開き勝手を入れ替えるご相談をいただきました。


今日は、協力業者のヤマト・トーヨー住器の住司さんと採寸と、商品の色、形状のお打合せに

お伺いをいたしました。

台風の過ぎた後だからなのか、玄関ドアを開けるとリビングから抜ける風がとても気持ちよく、

これからの夏に向けて、『これはもったいない!』とかんじまして・・・。

玄関網戸をお勧めしたところ、

『無用心で、なかなか開けておくことができないのよね・・・』と、

せっかくの風通しが、できなくてもったいないと感じていたそうです。

設置ができるかの判断もその場でできましたので、

このたび、玄関網戸のご相談もいただきました。

c0237178_18385675.jpg

c0237178_18391015.jpg


やはり、建築には、大工さんや基礎業者、外装業者にサッシ業者など、

たくさんのプロ集団が集まり、1つのお住まいを完成させていることを改めて感じました。

お困りごとを解決したり、ご提案ができることで不安を解消するためには知識も必要ですが、

その道のプロがその場で見定め、ご案内ができる場を設けてあげることも

お客様にとって親切なことなのかと、改めて感じさせられました。


今しばらくご不便をお掛けいたしますが、月末の工事に向けて準備をしてまいります。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-13 18:39 | 住宅再生工房

屋外木部の修繕工事

ここ最近、天候がなかなか思わしくありませんね・・・。

現在、お引渡しから10年を迎えたお住まいの、外装の修繕工事が2件進行中です。

そのうちの、1件も本日、足場組を迎えました。

c0237178_175912.jpg


どちらも、今月中に完了し足場を撤去します。

毎日、天気予報とにらめっこですが、しっかりと工程管理をしていきたいと思います。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-14 17:05 | 住宅再生工房

家具の増設工事

お引渡しから6年目を迎えた、K様邸。

お子様も大きくなり、小学校では野球を日々がんばっているようです。

成長とともに、入居当時の生活スタイルが変わってくることによって、

日々の家事等の負担を軽減するための、工事のお手伝いをさせていただきました。


昨年末には食洗機を導入し、

このたびは、キッチンに吊戸棚を設置しました。

c0237178_1919610.jpg

c0237178_1919183.jpg


キッチン周りの機器やストックものを管理するスペースです。


家族構成の変化や成長とともに、うまく可変ができるのも

住まいながらの楽しみでははいでしょうか!

c0237178_19184986.jpg


吊戸棚の取付が完了と同時に、

早速、旦那様が収納を始めましたよっ!!

収納したいものも、ぴったり納まり、満足をいたしました。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-04-04 19:19 | 住宅再生工房

内装工事に入りました。

だんだんと、春らしい気候になってきました。

断熱改修工事中の、K様邸も順調に進んでおります。

今週の3/18(水)から、1階のご両親のお住まいの内装工事をおこない、

今日から2階のお施主様スペースの内装工事がスタートしました。

c0237178_20322988.jpg

c0237178_20323987.jpg


仕上げ材は、『ルナファーザー』で、木のチップが含まれている紙クロスです。

週末の現場打合せのときには内装工事まで完了している予定です。

来週からは、仕上げ工事へと入っていきますが、

現場環境がとても整備されているので、次の工程の協力業者の方々には

ひきつづき配慮をお願いします!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-20 20:32 | 住宅再生工房

現場進捗状況

天井に壁にと、断熱工事を終えて、

かなり暖かくなったK様邸!

暖かくなったというか、寒くなくなったの方がいいですね。

解体後の室内は、外気温とほぼ一緒でした。

次回、現場に行く際には温度の確認もして帰りたいと思います。

さて、木工事も仕上げにかかりました。

窓枠の取り付け。

c0237178_19575049.jpg


改修工事では、どうしても水平ラインや垂直なラインが出ていないことがありますが、

こちらのお住まいの窓廻りも、多少、調整する必要がありました。

大工の岩田さんも、カンナを相棒に丁寧なごとをこなしていきます。

c0237178_19583546.jpg

c0237178_19585338.jpg


決して、環境整備や掃除が怠っているのではなく、

削りあわすのに、これだけの・・・、いや、これ以上の削り合わせが

繰り広げられたんだという証です!

引き続き、よろしくお願い致します。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-11 19:59 | 住宅再生工房

弊社の新築プランのときに、2階部分をフリースペースとして設けることがとても多いです。

ご新築当時の家族構成によって計画は異なりますが、

お子様が小さい間は、広い空間を楽しく、のびのびと過ごしていただけるようにという計画でもあります。

年が変われば流行やお部屋使いの考え方なども変わるのは当然のようにあると思います。

お子様が大きくなるにつれて、個室を設けたくなるタイミングも

家族それぞれではないでしょうか。

そのため、弊社では毎年のようにお客様から、

「そろそろ、お姉ちゃんが中学校にあがるので個室を設けたいんだけど!」

「兄弟、姉妹で歳が離れているから、夜勉強をしたりすると寝る時間もかわってくるだろうから
そろそろ個室を設けてあげたいんだけど!」

「子供から子供部屋が欲しいとねだられて!!」

など、いろいろな形で間仕切りのご相談を頂いています。

最初の計画で、将来の間仕切り方法も考慮してご提案をしているので、

計画に時間がかかることは無いのですが、

ときには、計画とは異なった間取りを改めてお客様と一緒に考えていくこともあります。

そして、今年の春も、間仕切り相談を数件ほどいただいております。

c0237178_19311933.jpg

c0237178_19313074.jpg


皆様の住まい方が変わっていくにつれて、お子様の成長の早さに驚きます。

自分もそれだけ、歳を重ねてしまったんだな・・・と、思うこともしばしば。笑

しかし、僕にとっても、エヌテックにとっても、とても楽しみな工事です!!

今後、ご検討中の方がいらっしゃいましたら、是非お声かけください!

担当;佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-07 19:37 | 住宅再生工房

壁の断熱工事

現在、進行中の断熱改修工事のK様邸です。

先週は天井の断熱工事をおこないましたが、

本日から壁の断熱工事をおこなっています。

もともとは、充填断熱で厚み50mmのグラスウールが入っていましたので

既存の壁の上から、厚み40mmのフェノバボードで断熱を強化しました。

隙間を最小限にするため、大工さんと電気業者さんも慎重な作業を心がけてすすめています。

c0237178_21263859.jpg

c0237178_2126538.jpg

c0237178_2127697.jpg

c0237178_2127193.jpg


多少部屋は狭くはなりますが、解体や廃材処分を減らすことで

コストダウンを図ったり、工期短縮を図るための施工方法のひとつです。

お住まいに対して、寒い暑いなどのご不満があり、

どうにかしたいと思われている方は、是非ご相談ください!

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-03-02 21:33 | 住宅再生工房