木製サッシの部品交換

住まわれてから16年目を迎えました。

木製サッシ『ローウェン』のロック部品の交換です。

ロックレバーを下ろしても、爪が出でこなくなり、しばらくの間戸締りができていなかったそうです。

c0237178_16452744.jpg


あまり、物騒な地域ではないですからと、お客様はおっしゃいましたが、

少しでも早くという思いで手配を進めました。

c0237178_16454297.jpg

c0237178_16455683.jpg

c0237178_16461874.jpg


部品を交換することで、受け金具との位置がずれることがあるんで

取り替えるだけでなく、最後の調整までしっかりとおこないます。

窓や建具など、毎日使用する箇所なので、不具合が起きやすい部分でもあります。

日ごろのお手入れとして、レールのゴミの除去は大切です!

開閉が重たいときなどでよくあるのが、戸車にゴミが巻きつき動きが悪くなることです。

埃やゴミを取り除き、潤滑スプレー(シリコンスプレー)などホームセンターで入手可能な商品で、

手を加えてあげることで、動きがスムーズになり、

破損の被害を遅らせる、もしくは防ぐことにもつながります。

日ごろのお掃除と合わせて、気にかけてみてください!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-28 16:46 | メンテナンス

建具金物の不具合確認

お引渡し後、今年が1年目のお住まいでの出来事です。

ご家族間では、あまり締めることのない、脱衣室の建具の吊金具が

突然抜けてしまったとご連絡を頂いたので、お休みの日に訪問をしました。

確認した限りでは、破損をしているようではありませんでしたが、

金具のロック部分が、両サイド見比べてみると若干形状が異なっているように見えました。

抜ける方だけ、ロックの爪の部分が浮いているようにもみえました。

c0237178_19511731.jpg


各業者の施工完了時の確認や、社内検査をおこなっておりますが、

実際の生活や、使い勝手によって発覚することも、稀にあります。

改めて、お引渡し前の検査を徹底することの大切さを身をもって再確認をさせていただきました。


対処としては、形状を整えることで対処ができましたので改善されたと思いますが、

まだ、1年未満ということもありましたので取替えの対応をさせていただきたいと考えています。

より、安心してお使いいただけるようメンテナンスに取り組んで参ります。


しかし、不具合確認の時間よりもお客様のこれまでの生活の仕方や

お庭の活用、ご家族の近況など、ご夫婦とのおはなし時間の方が長かったような・・・。

これも時間もまた、今後の役に立つ情報がたくさん詰まっています!

しっかりと、メンテナンスもこなしお客様との時間も大切にしていきたいと思います。


予断ですが、お庭の芝生化計画が始まったようです!

c0237178_19505247.jpg


お庭の活用の仕方に幅が広がり、今後がとても楽しみです!!!


佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-26 19:51 | メンテナンス

屋根葺き替え工事の着工

このたび、雨漏りが発生しました。

梅雨時前ですが、本日より板金屋根の葺き替え工事が着工しました。

弊社、施工物件ではございませんが、OMソーラーを導入しているお住まいということもあり、

工事のご相談をいただきました。

屋根面には、集熱ガラスというパネルが取り付けてあるので、なかなか単純な葺き替え工事ではありません。

協力業者の方々と、入念な打合せをして進めて参ります。

c0237178_19431818.jpg

c0237178_19432827.jpg

c0237178_1943409.jpg



本日は、足場組の作業に入っています。

職人さんも、近隣の通行人へもしっかりと挨拶をしながら進めてくれています。

しばらく修繕工事等で、足場業者の方とはいろいろなところで工事をしてきましたが、

本当に安心して見ていられます。


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-22 19:45 | 住宅再生工房

高齢者の住まい手様は、足腰にも不安が有り、

このたび玄関土間にステップを設け、手摺の設置をされたそうです。

もちろん、福祉課の住宅改修費の補助を受けて工事をされました。

しかし、玄関ドアの開き勝手が悪く・・・。

今まで、玄関出てすぐが土間の段差が高いため、

一度玄関を閉め、段差の低い方へ廻って、降りていました。

そこで、玄関ドアの開き勝手を入れ替えるご相談をいただきました。


今日は、協力業者のヤマト・トーヨー住器の住司さんと採寸と、商品の色、形状のお打合せに

お伺いをいたしました。

台風の過ぎた後だからなのか、玄関ドアを開けるとリビングから抜ける風がとても気持ちよく、

これからの夏に向けて、『これはもったいない!』とかんじまして・・・。

玄関網戸をお勧めしたところ、

『無用心で、なかなか開けておくことができないのよね・・・』と、

せっかくの風通しが、できなくてもったいないと感じていたそうです。

設置ができるかの判断もその場でできましたので、

このたび、玄関網戸のご相談もいただきました。

c0237178_18385675.jpg

c0237178_18391015.jpg


やはり、建築には、大工さんや基礎業者、外装業者にサッシ業者など、

たくさんのプロ集団が集まり、1つのお住まいを完成させていることを改めて感じました。

お困りごとを解決したり、ご提案ができることで不安を解消するためには知識も必要ですが、

その道のプロがその場で見定め、ご案内ができる場を設けてあげることも

お客様にとって親切なことなのかと、改めて感じさせられました。


今しばらくご不便をお掛けいたしますが、月末の工事に向けて準備をしてまいります。

担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-13 18:39 | 住宅再生工房

先日、お施主様より、ご契約の改修工事とは別でご相談をいただきました。

外部の足洗い場の水栓を硬く締めても水が止まらないとのことでした。

c0237178_20344866.jpg


一般的に、単水栓と呼ばれる水栓金物は、原因と思われる箇所が特定しやすい構造になっており、

単水栓だけに単純なのです。

この度の場合は、ハンドルの中に組み込まれている

コマ型の部品のゴム部分が劣化、もしくはゴミが引っかかり隙間ができていることが考えられます。

そのような場合は、まず最初に、蛇口をひねり水圧を利用して、引っかかったゴミを取り除いてみましょう。

それでも、水が止まらない場合は、

ご自宅の敷地内にある水道管の止水栓を止めて、

ハンドル部分をとりはずし、内部に組み込まれているコマ型の部品を交換してみましょう。

c0237178_20351633.jpg


お近くのホームセンターでも簡単に入手することができます。

お値段も数百円とあまり高いものでもありません。


この度のお住まいでは、ゴミが引っかかっていたのですが、

あまりにも大きなプラスチックゴミでしたので、

ゴミの除去とコマ型部品の取替えを行いました。

しかし、ゴミ詰まりとはいえ、こんなものが詰まっているとは驚きでした・・・。

c0237178_20354918.jpg



もし、作業に不安がある方は、些細なことだと思わず、

気軽にご相談ください!


担当:佛崎
[PR]
by ntec-mente | 2015-05-11 20:36 | メンテナンス